gu-gu-life’s blog

1才&4才育児主婦が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

ベッドの断捨離。子育て世代の私がベッドを手放した3つの理由とは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

我が家の寝室は6畳です。

そこに3台のシングルベッドを並べて、子供たちと夫と寝ていました。

 

しかし子供が生まれて以降、布団生活へのあこがれもあり、ベッドを断捨離することを考えています。

 

 

 

1.ベッドを断捨離したい理由①「子供の安全」

f:id:gu-gu-life:20180111210943j:plain

現在、我が家には0歳9ヶ月の息子がいます。

ちょうどハイハイが盛んな時期です。

 

ベッドの上でも、床の上でも、布団の上でも。

関係なくハイハイ。

 

スプリングも含めるとベッドから床までの高さは42センチなので、大人でも寝ぼけて落ちるとヒヤッとします。

ましてや0歳の赤ちゃんが夜な夜な起きて落下したら・・・。

 

考えるだけでも恐ろしいです。

 

 

2.ベッドを断捨離したい理由②「ベッド下の掃除」

f:id:gu-gu-life:20180111211714j:plain

6畳の部屋にシングルベッドを3台も置くと、さすがに残りのスペースは限られてきます。

3台のうち1つは折りたたみです。

1台を折りたたみ、他2台のスプリングをどける。

 

さらに掃除機や雑巾がけをしようと思ったらベッドの木枠が邪魔になって隅々まで出来ない。

木枠を動かそうにも部屋の残りのスペースは少なく、少しずらしては掃除し、ずらしては掃除するの繰り返し。

 

この作業がかなり重労働です。

 

妊娠している間。

ベッド下のほこりやゴミが気になっていつつも、重労働に心が折れてなかなか掃除が行き届きませんでした。

 

本気で「ベッド生活を辞めたい」と思っていました。

 

 

3.ベッドを断捨離したい理由③「重たいものを2階に置きたくない」

f:id:gu-gu-life:20180111212516j:plain

我が家の寝室は2階にあります。

 

入居時は重たいスプリングとベッドのフレームを4回に分けて運びました

当時、私たちが使っていたスプリングは、少し古めのスプリングでしたが、分厚いタイプだったので、1つ20キロほどのありました。

 

入居時にはあまり深く考えていませんでしたが、最近では重たい家具を運び入れる時に、少し立ち止まって考えるようにしています。

 

重たい家具を2階へ運び入れるという事は、買い替える時等にまた運び出さなくてはいけないという事。これから先、老いてゆく私たちにとって、それはとっても過酷な事なんではないか?

 

実際に、私の実家には2階にベビーダンスや私の学習机等が未だに残っています。

片づけないのか母に尋ねたところ、「片づけようにも業者を呼ぶことになってしまう。自分たちの力ではもう下せない。」と言っていました。

 

これから家に招き入れる家具は、1階であったとしても、自分たちのメンテナンスの事も考えた上で招き入れよう。

 

そう決心しました。

 

 

4.ベッド、断捨離します!

「断捨離!」と言いながら、捨てては招き入れ、招き入れては捨てて。

そんな繰り返しの私ですが、今度はリバウンドしないつもりです。

 

 

0歳の子供がいるので、少しずつですが、まずは手始めにスプリングから処分していこうと思います!

 

 

20キロもするスプリングは大型廃棄物になってしまう。

まだ使えるけれど、我が家には必要のないもの。

 

この「まだ使えるのに申し訳ない」「高価なものなのにもったいない」という気持ちをしっかり味わって、前に進むために決別したいと思います。

 

 

2017年、布団生活を始めます!

スポンサーリンク