gu-gu-life’s blog

1才&4才育児主婦が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

トースター愛用歴30年の私が断捨離した3つの理由

スポンサーリンク

スポンサーリンク

かれこれ30年ほど、キッチンにあって当たり前の調理家電でした。

手放す寸前まで、毎日トースターを使っていた私ですが、このたびトースターを断捨離しました!

 

 

 

1.愛用歴30年の私がトースターを断捨離した2つの理由

1つ目の理由:子供の安全対策により、手の届きにくいところへ設置することになったから

0歳の息子の手が届かないようにトースターを上へ上へ追いやるようになりました。

しかし、そのことで身長155センチの私にとっては、高くて使いにくい場所に設置する羽目になってしまいました。

 

最初はそれでも「トースターは私の生活に欠かせない便利なもの」だったので、手放すのはもったいないと考えていました。

 

しかし、調理後の熱い状態のものを取り出すことになり、自分自身も怖いなぁと思うようになってきました。

 

まずはこれが1つ目の大きな理由。 

 

 

2つ目の理由:パンくずの掃除がめんどくさい

毎日パンを焼くとパンくずが庫内に貯まり、意外と掃除が必要になってくる調理家電。

 

だいたいのトースターには本体の下側にパンくずの取り出し口がついています。

でも、これが結構めんどくさいんですよね~汗。

 

 

油断して蓋を開けると思わぬところにゴミが舞ってしまったり

掃除したけれど完璧にはきれいにならずなんだかモヤモヤ。 

 

実家にいた時は母がそういったことを一手に引き受けてくれていましたが、結婚したら自分がやることになり・・・

 

プチストレスに感じていました。

 

 

3つ目の理由:代用できるものは代用したい

物の種類が増えれば増えるほどメンテナンスの手間も買い替えのお金もかかります。

またそれを設置する収納場所も必要になり、またコストがかかる。

 

どんなに便利で時短効果があるといっても、買い替えやお手入れ、収納場所の必要があるものを1つでも手放したいと思っていました。

 

 

2.トースターを断捨離後はどうなった?

 

①グリルの使用頻度が急上昇!

トースターの代わりに、今はグリルが毎日活躍しています。

月1回程度の使用頻度だったグリルが、最近は毎日稼働しています。

 

わが家のグリルはビルトインなので手放すことはできません。

 

魚も焼くし、パンも焼く。

だからと言って臭いが移っていると感じることはありませんでした。

 

 

②アルミホイルとフライパンで代用でお弁当づくりが時短!!

お弁当を作る時、おかずカップ等でミニトマトにチーズを乗せ、焼いたものをよく作るのですが、今まではトースターで作っていました。

(具はミニトマトだったりブロッコリーだったり・・・色々です♪)

 

トースターがなくなった今では、フライパンにアルミホイルを敷いてその上に乗せて焼いています。

 

アルミホイル以外のスペースではウインナーや冷凍食品の解凍等も、一緒に調理できるので、時短につながりました!

 

 

3.トースター断捨離後に100均のキッチンタイマーを購入!

 

 そうは行ってもトースターの良さは「●分」と時間を予め指定して調理してくれるところがありがたいところなのですが・・・

 

残念ながらわが家のグリルやコンロにはタイマー機能がありません。

 

 

そこで100均でキッチンタイマーを購入しました。

f:id:gu-gu-life:20180429124010j:plain

 

ズボラで忘れっぽい私。

グリルでトースターを焼き、そのうちに朝御飯の支度をしていると、うっかりトーストを焦がしてしまうことも多々ありました。

f:id:gu-gu-life:20170531073515j:plain

私はトーストなら2分で設定して焼くようにし、トースターの焼き焦げ防止の対策をしています!

 

 

4.断捨離してみて改めて「絶対という概念は1つでも手放したい」

 

実家からの生活も含め約30年。

ずっとトースターが当たり前の生活だったので、「キッチンにはトースターがあるもの」と思いこんできました。

 

しかし、それが1つでも解消され、私の気持ちも生活も身軽になりました。

 

トースターのように便利な調理家電を取り入れることも時には大切。

でも、手放せるものは1つでも手放して楽になりたいのが今の私の気持ち。

 

少しずつ生活の中の「絶対」を緩め、手放していければいいなと思います。

 

 

★関連記事

www.gu-gu-life.com