gu-gu-life’s blog

1才&3才育児主婦が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

スポンサードリンク

スノーボードウエアの見直しと私の選び方

子供ができてからはめっきり行けていませんが、わが家はボードをしにスキー場へ行くことがあります。 

 

私は中部地方出身なので比較的スキー場も近かったためか、学校ではスキー合宿があったり、毎年家族でスキーやボードに行っていた経験があります。

 

さほど上手くもなく、かろうじて滑って降りてこれるレベルです。

 

子供が小学生くらいになったら、またボードやスキーにも行ってみたいと思っているので、スノーボードウエアは保管しています。

(ボードは劣化したため処分してしまいました)

 

 

1.スノーボードウエアの見直しはなぜ必要か?

 

それは、夫が独身時代に血迷って買ったピンクのスノーボードウエアがあるからです。

最近ではピンクを着こなす男性も多く、とってもおしゃれに感じています。

しかし!夫はそういうタイプではない。

 

なんせピンクがに合わない上、選んで買ったウエアが蛍光ピンク。

 

30歳を過ぎて、本人も「着れない」と自覚したようで、ピンクのウエアを処分することにしました。

 

 

2.わが家のスノーボードウエア

 

ということで、わが家のスノーボードウエアはこのようになりました。

f:id:gu-gu-life:20171018051640j:plain

【左】 ⇒処分済み

【中央】⇒夫用。実家に眠っていた兄のウエアをもらってきました。

【右】 ⇒私用。

 

私と、私の兄のウエアは、かれこれ15年ほど前のウエアになります。

しかし、当時、母が「長く使うものだから無難なものを選びなさい」と勧め、高校生にしては落ち着いたネイビーとベージュの組み合わせになりました。

もちろん、それなりに気に入っていました。

 

しかし年齢が上がれば上がるほど、この組み合わせにしてよかったと思います。

15年前の母の助言に、私の懐事情は救われています。

 

兄は「着れれば何でもいい」ということで、母の好みの組み合わせをすんなり買ってもらっていたようで、その性格が功を奏し、現在、夫のウエアとして活躍しています。

 

シーズンが限られ、サイズを変える必要のないものが、「長く使えそうな柄を選ぶ」ことの大事さを、今になって母から教えてもらったように思います。

 

 

 

3.スノーボーウエアのお手入れ

私は今まで天日干しだけで済ませてしまっていましたが、どうやら衣類の洗濯表示を確認して、それに沿った形なら、自宅でも洗えることが分かりました。

 

洗濯表示に従って、ネットに入れ、洗濯機で洗う。

そして干して、撥水スプレーなどで処理を行う。

ハンガーにつるすか、密封性の高い収納に軽く折りたたんで保管。

 

が、良いそうです。

 

詳しいことはこちらです。

「スキーウェア」「スノボウェア」の上手なお洗濯方法 | Lidea(リディア)

 

私は嵩張るからと言って、スノーボードウエアを圧縮袋に入れて保管していましたが、ウエアの機能を低下させてしまうため、良くなかったようです(反省)。

 

長く使うものだからこそ、保管やお手入れの方法も今後は学んでいきたいと思います。